スポンサーリンク

【20220501】書いてないだけでそこそこ動いてる4月。それがダメだって最近よく思う。ごがつからほんきだす!たぶん!

スポンサーリンク
一日参り

・気づけばaimerの微ネガティブな記事だけで終わった4月。書こうと思った、今でも書こうと思っている話はあるんだけどなかなか筆?が進まない。PCスペックUPとか、眼科行った話とか、写真の話とか。PCスペックはどうでもいいか。眼科は今すぐに記事にしてもいいんだけどね。写真も別にいっか。軽くここに書いてしまうと写真ACなんてものに登録してちょこちょこ上げてる。そんなアップもしてないけど暇つぶしにちょこちょこ。写真を撮るのは楽しい。そこらの花の写真撮りがち。花は良い。姉は花屋やってます。

・以前よりいろんな人の配信を見るようになった気がする。思いつくことは誰にでもできるけど、それを実行させることはなかなかに難しい。5月はとりあえず配信復活したい。掃除してその辺が綺麗になった。今度のテーマはレトロ寄り。自分の好きなゲームとできれば自分たちの世代~PS2ぐらいまでのゲームで、世間一般で殿堂入りされているような「これはやっておきたい」ゲームをやって行きたい。とりあえず初めは既プレイの好きなゲームを。FFTももうすぐ25周年ですってよ。

・最近、週末に部屋の掃除を。今まで掃除したことなかった部分までがっつり掃除。今日やっと一通り終わった。現代を生きてる人ならあるあるだと思うんだけど、ケーブルって家に溢れてない?というかケーブルって捨てられなくないですか?HDMIはさすがに捨てなくていいと思うけど、同軸やらコンポジ(赤白黄)やらイヤホン延長やら。今回の掃除で使わんだろ!ってことでがっつり破棄。近所にケーブルの回収ボックスなんてもんがあったので、30本以上はぶち込んだ。てか使わないケーブル取っといてもね。なんで今まで取ってた。使えるもの捨てるの苦手。結構捨てたけどまだまだ我が家にはケーブルいっぱいある。とくに多いのがmicro USB Type-A。ちょっと捨てたけど我が家にまだこれ10本ぐらいありそう。全部についてんじゃん。データ転送化だけでいい。試行して判断するのめんどい。

・ちょっと矯正歯医者事情が変わって、遠方になったり。その帰りに、ららぽーと寄ってガンダム撮ってきた。これは所謂「男の人ってこういうのが好きなんでしょ?」を感じさせるもので、実際はマジで老若男女みんな写真撮ってた。てか凄いこだわりを感じる。4枚目の細かいCAUTIONとかの表記が凄く良い。こだわりの強いものは回りまわって万人受けしたりすると。ちなみに私はガンダムに教養がなく、これが何ガンダムなのかもわからない。でもかっこいいと思いました。すごく。ほんと敷地内にドカンと立ってて、入場料どころか手続き不要でクソ雑に見れるのも凄い。いい時代です。平和が一番。

・今月の動画のコーナー!今月はなんといってもVCTでしょう。概要はあっさい自分が書くよりファミ通のまとめ読んだ方がいい。

ZETA DIVISIONが『VALORANT』世界大会VCTで3位の快挙を達成、日本FPS界の20年の挑戦がついに実を結ぶ。

動画はSPYGEAさんのミラーで10-10からの世界3位以上を確定させるシーン。自分は寝てたけど見ればよかった。

知らない人向け。たーしか岸さんが言ってたと思うんだけど、日本のFPSとサッカーってのは結構世界に対する実力が似てる気がする。日本国内でいくら凄いプレーをする選手がいても、世界の壁にはっきり言ってほとんど歯が立たない感じ。それが今回世界3位。日本代表がWカップで3位になるぐらい凄い…は言い過ぎかもだけど。ミラー配信やってる大手ストリーマーは元FPSのプロがほとんどで、その人たちが築いてきた日本のFPS界が今回具体的な結果という形になったことも含めて極めて嬉しい。VALORANTが明らかに運の要素が少ないゲームってことも含めて、「奇跡ではない」。今後も楽しみ。

・今月のついたちスイーツ。もっちりクレープ八女抹茶あんホイップ&わらび餅、とろーりみたらし団子。えー残念なお知らせです。矯正で歯が痛くてまともに評価できません。もっちりクレープシリーズは好きだけど、カスタード&ホイップの方が好み。嫌いじゃないけど結構がっつりわらび感と抹茶感が来る。みたらし団子は甘ったるさがしつこくなく食べやすい。私ならみたらしだけ直でも行ける。まぁでも普通の食べやすいみたらし団子。ちなみに矯正で歯が痛いと、 もっちりクレープシリーズの底のクレープの重なっている部分を噛むだけでダメージを受けます。「これでダメージ受けるの!?」ってのを体感するために食べてみてほしい。抹茶74点みたらし69点ぐらいで。

ゴールデンウィークの後半どうするか。明日はとりあえず仕事。後半当てのない旅に出たい。チャリで。勉強もね。

コメント