スポンサーリンク

KEMURI SKA BRAVO TOUR 2019 @大阪 BIGCAT

スポンサーリンク
音楽

楽しいライブに行きたくて、大阪までやってきた福岡在住。やっぱKEMURI楽しい。

写真は帰り際にとったこれだけ。

KEMURI。大きいホールで見るライブも好きだけど、頭上で人がゴロゴロしてるライブも好きなので、大阪まで行ってきました。ダイブとかある感じのライブはだいぶご無沙汰….かと思いきや、7月のKEMURI@LOGOSに行ってました(レポ記事無し)。年を取って物忘れ激しくなったのか?まぁライブは生ものって事で、高いお肉が口の中で、一瞬でとろけてなくなる感じですたぶん。最高の瞬間が一瞬で消化されていく感じ。

前置きが長くなりました。さくっと「GELUGUGU」いつ振りかわかんないぶりに見たけど、こんな感じだったな感が凄い。ライブ、MC共に。「GELUGUGUがフロアをあっためてくれた感」がすごくあった。安定した面白さ。からの演奏がカッコよい。ある意味ギャップ萌え。また見たい。

「MUSTARD PLUG」。『CD買うよりライブ行きたい』人間なので、洋楽にはめっぽう弱い。ライブないしあっても高い。その分、こういった機会で海外のバンドのライブが見れるのは非常にありがたい。SKA BRAVO 2017も大阪に来たんですが、THE SKINTSとTHE BRUCE LEE BANDもクッソかっこよかった。

個人的感想として「MUSTARD PLUG」はベースとドラムのリズム隊が非常にどっしり安定しててカッコよい。そこに乗ってくるヴォーカル&ホーン隊って感じの構図の安定感が海外バンド感あった。海外のバンドのライブも見たいけど高い。それが一番のネック。

GELUGUGUの終盤で結構会場あったまって、MUSTARD PLUGそのままいい形で継承されての「KEMURI」。セトリはコチラから。

KEMURI「SKA BRAVO TOUR 2019」セットリスト@BIGCAT (大阪府)

というかセトリ見て驚愕だったんですが、9曲しかやってなかったんですね。全然そんな感じしなかった。まとまったいい感じでした。流れで一気にいった感。MCあったけどあんま覚えていない。

Ato-Ichinenが結構珍しいタイミングで来たなとは思ったけど、あそこが真ん中だったのか。大体「下」をやるんですが、あんま乗りたがる人がいなかった…と思いきや、「あららこらら」あたりで急に無理やり乗ってきた人いてびっくりしながらも前方に適当に投げときました。

全体的にスペースが多く、踊ったりするのにはいい感じで。ダイバーは結構いたけど、前方に人がいないせいで、策越しに投げ捨てられてる感じ。投げ捨てられました。途中、明らかにライブ慣れしてない外人の女性が飛んでたけど、たぶん2回飛んでたんで大丈夫。しらんけど。というか、女性ダイバー多かった気がした。軽くて良き。

途中のフミオさんMCより、突発で「一番古いTシャツを着ている人に、今回のツアーTプレゼント」企画が。こういう企画いいですね。ありそうでなかった感。自分のもってるのって、頑張っても10年前ぐらいだなぁとか思いつつ。

ライブ自体のアンダーグラウンド感もすごく好き。モッシュ&ダイブとか激しい部分もいいんだけど、周り気にせず踊ってる部分が必ずあるのが良い。一体感があるんだけど、協調しているわけじゃないというか。いろいろな要素あるのが全部「ライブでしか味わえない感」ある。

そしてKEMURIにはやっぱ力貰える。フミオさん50超えてんだぜ?普段から年齢なんて割とどうでもいいと思ってるけど、それを有言実行できてる人は少ない。自分もいつまでも自分の信念を貫ける人生を送りたい。

そんな感じで今回は物販でクレジットカードが使えなかったのでタオルのみ。次のKEMURIはいつになるか。東京でも見たいなぁ。

コメント